ボディタッチ

脇腹をつつくと引かれる?女の子が好意を抱く”自然なボディタッチ”について公開!

好きな女の子とデートをしていても、なかなか打ち解けない時ってありますよね?

友だちと話すような楽しい会話は出来るけど、いまいちドキドキするような会話ができない。

最終的にはデートを重ねても友達としてしか見れないと、女性に振られるケースもあります。

このように「なかなか女の子と男女を意識し合う仲になれない」という悩みを抱える男性も多いと思います。

実はこの理由はシンプルです。

それは「女性にボディタッチ」をしていないからです。

人は信頼する人間には距離が近くなったりますよね?

男女の関係になりたいのであれば、女性に近づいたり、ボディタッチを受け入れてもらう事で異性を意識させることができるのです。

多くの男性は付き合ってもいない女性に触れることで、相手に引かれる事を恐れる傾向にあります。

もちろん女性は男性に比べて警戒心が強いので、やたらボディタッチが多い男性は敬遠します。

一方で女性に触らないように距離を取り続けていると、女性はなかなか恋愛感情を抱きにくいのです。

その女性心理のメカニズムについて、詳しく説明します。

 

◆脇腹をつつきあっても許される関係性を目指すべき。

そもそも気になる女の子と恋愛関係になるためには、上手くボディタッチをしていく必要があります。

それには2つ理由があります。

①女性との心理的な距離感
②恋愛疑似体験になり、女の子が恋愛を意識しやすくなるから

 

①信頼関係によって、近づける距離が決まる

人間にはパーソナルスペースがあります。

嫌いな人はできるだけ遠くにいて欲しいし、好きな人は、近くにいても嫌な気持ちはしないですよね?

例えば嫌いな上司と話すときは、出来るだけ距離を取ろうとします。

でも大好きな女の子と話すときは、出来るだけ近づいて話をしたいと思いますよね?

カップル同士だと、顔が近くにある距離でもストレスは感じません。

このように人間は「相手との信頼関係」によって近づける距離が決まっています。

女性と話すときに「距離が近い」と言われる人は、まだ信頼関係が出来ていないという事です。

女性としてはパーソナルスペースを犯してほしくないと思っています。

つまり仲良くなればなるほど、心理的な距離も、物理的な距離も近ずくという事です。

文化人類学者のエドワードTホールは、このようなパーソナルスペースを以下のように分類しました。

①密接距離
②個体距離
③社会距離
④公共距離

 

①密接距離

ごく親しい人に許される空間。

近接相(0~15cm):抱きしめられる距離。

遠方相(15~45cm):頭や腰、脚が簡単に触れ合うことはないが、手で相手に触れるくらいの距離。

 

②個体距離

相手の表情が読み取れる空間。

近接相(45~75cm):相手を捕まえられる距離。
遠方相(75~120cm):両方が手を伸ばせば指先が触れあうことができる距離。

 

③社会距離

相手に手は届きづらいが、容易に会話ができる空間。
近接相(1.2~2m):知らない人同士が会話をしたり、商談をする場合に用いられる距離。
遠方相(2~3.5m):公式な商談で用いられる距離。

 

④公共距離

複数の相手が見渡せる空間。
近接相(3.5~7m):2者の関係が個人的なものではなく、講演者と聴衆と言うような場合の距離。
遠方相(7m以上):一般人が社会的な要職にある人物と面会するような場合におかれる距離。

 

このように女性があなたに対して好意を持っていれば近くまで来られても嫌悪感は抱きません。

つまり女性の方から体を近づけてあなたのパーソナルスペースに入ってくる場合は脈アリの可能性があるということです。

もっと近くによって、仲良くなりたいという気持ちからくるものだからです。

 

②恋愛疑似体験になり、女の子が恋愛を意識しやすくなるから

多くの男性は、好きになった女性の「いい人止まり」で終わる理由を知っていますか?

いい人止まりになる一番の原因は「女性が付き合うイメージ」を持てないからということです。

例えばあなたのサークルや会社で好きな女の子が居たとして、彼女と1年ほどの付き合いがあったとします。

そこそこ楽しく会話が出来るので、あなたは彼女と話すたびにドキドキするし「彼女も同じかな?」と思ってしまいます。

いざ勇気を出して告白するんですが、「そんなつもりは無かった、、」と断られてしまう。

こんな良くあるケースを、逆に女性側から考えてみます。

私には沢山話す男性がいて、ぶっちゃけ可愛いので色んな男から話しかけられます。

サークル外、会社外でも男から口説かれたりするので、LINEを返信するのが時々大変に感じる。

いつも話しかけてくる男性はいる。彼は優しいし、話していても楽しい。会社(サークル)の気が許せる仲間の一人だ。

でも急にこの前告白をされた。私としては、恋愛対象として話したつもりはなく、あくまで友達だった。

びっくりしたけど、同じ会社(サークル)で付き合うのは面倒だし、異性として見れない。あくまで「友達としての好き」だ。

こんな感じです。

何が言いたいか?と言うと、彼女はあなたと話をしていて「恋愛を意識した会話」をしていなかったという事です。

仲は良かったけどあなたとの会話で「好きサイン」を出したつもりもないし、そこまでプライベートな話もしていない。

ボディタッチなど、性や恋愛を感じるようなコミュニケーションもなかった。

だから今までの関係では、恋愛を意識することは全くなかった。これが「いい人どまり」になる主な原因です。

つまりいい人止まりになる男性は、これまでに「女性に恋愛を意識させるような会話」をしていなかったという事です。

非常に大事なことなので覚えておいてください。

 

「いい人どまり」になる男性は、献身的な態度で女性に接して優しくしていたと思います。

その反面彼女のプライベートに踏み込むのは、失礼だと思われるのが怖くて出来なかった。

だから会っても同じ会社やサークルの人の面白い話で盛り上がるだけで、元カレの話やどんな男性が好きか?といった恋愛トークはしてこなかった。

 

こんな状況だと思います。

このように、これまでの彼女とのコミュニケーションの中で「異性」を意識させるような会話をしてこなかったことが「恋愛対象に昇格できない理由」なのです。

後程詳しく説明しますが、「恋愛疑似体験」を使えば好きな女の子に異性を意識させることが出来ます。

この話を理解するためにも、ここの「今まで恋愛を意識した会話をしてこなかったから、良い人止まりになった」というロジックをしっかりと念頭においてください。

 

 

◆ボディタッチをしないと女性から飽きられてしまう

多くの男性が「好きな女の子とデートをしているけど、なかなか異性として意識してもらえない」という悩みを持っています。

このようなケースの最大の理由が、「女性にボディタッチをしていない」というものです。

 

●女性は「関係性が発展する明確なキッカケ」を待っている

そもそも女性は、気になる男性とデートをしたときに「もっと関係性を発展させたいキッカケ」男性が与えてくれるタイミングを待っています。

女性は何度もデートをしていると「この関係って何なんだろう?いつ付き合うの?」と焦らされているような感情を抱きます。

いつまでも手をつながないと「意気地なしだな」と思われる可能性もあります。

本当は自分の事が好きなのに、手をつないだり、キスをするなどの「恋愛関係に発展させるきっかけ」を与えない男性に、女性は幻滅するんです。

男性は何度かデートをすれば、自然と付き合えるだろうと甘く考える事が多いです。

でも女性は「明確なキッカケ」が無いと、恋愛を意識できません。

 

●勇気のない男は、男らしくないので女性から選ばれない

女性は、男らしくない男性が大嫌いです。

たとえば何度デートしても手をつないで来ないとか。

必要な事なのに、男性から何もできない姿を見ると「責任感のない男だ」と思ってしまいます。

だから恋愛関係に発展したい女性に対しては、手をつながないといけない訳です。

 

●デートではボディタッチが必要

恋愛って実はすごく単純です。ですのでモテる方法も単純なんですね?本当は。

難しくしているのは、男性自身です。女性と関係を発展させるために必要な事から、逃げているから複雑になるんです

女性と恋愛関係になるには、「恋愛の疑似体験」をすればいいのです。

つまり彼氏、彼女の関係になりたいなら付き合う前に「恋人同士のようなコミュニケーション」を取ればいいのです。

恋人同士なら、ボディタッチをしますよね?

彼女の肩を抱いたり、手をつないだり。

付き合う前から、このような触れ合いをすることで恋愛関係に発展するんです。

女性の脳は、男性からボディタッチをされることで、過去の恋愛体験を瞬時に思い出します。

だから恋愛にはボディタッチが必要です。これが付き合う前の女性と手をつなぐ理由です。

 

 

◆脇腹をつついたりして、ボディタッチは徐々にレベルを上げていくべき

直感的に理解できると思いますが、いきなり女性を後ろから抱きしめたら悲鳴を上げて逃げてしまいますよね?

理由は簡単で、その女性とそこまでの関係になっていないからです。

恋人同士の関係であれば、多少驚かれることがあっても女性はニコニコ受けれてくれます。

このようにボディタッチをするうえで大事なことは2つあります。

 

●ボディタッチは徐々にレベルを上げる
●ボディタッチのレベルと女性との仲のレベルを考える

 

●ボディタッチは徐々にレベルを上げる

まず女性をボディタッチするためには、徐々にレベルを上げていき相手の警戒心を解く必要があります。

軽めのボディタッチとしては、以下のステップから徐々にレベルを上げていくと良いです。

 

①隣同士の席に座る
②話したり動いたりするときに、体がすこし触れ合う
③女性に変な事を言わせたり、いじらせて突っ込む感じで二の腕を小突く
④ツッコミの時に肩を軽くたたく
⑤盛り上がっているときに軽く女性の脇腹を、肘で小突く

こんな流れで徐々にボディタッチのレベルを上げていきます。

すごく自然にレベルが上がっているのが分かりますよね?

こちらの記事でも紹介しているのですが、デートの場所は必ず「落ち着いた居酒屋のカウンター席」を選ぶべきです

マッチングアプリの初デートで女の子と一気に距離が縮まる場所の決め方を徹底的に解説する!

隣同士の席に座ることができれば、このステップを簡単に進めることができるからです。

 

●ボディタッチのレベルと女性との仲のレベルを考える

またあなたがやろうとしているボディタッチに対して、女性が許してくれるかどうか?を見極める必要があります。

例えば先ほどのステップで言うと、「③女性に変な事を言わせたり、いじらせて突っ込む感じで二の腕を小突く」を実行したとしますよね?

この時に女性が顔をゆがめたり少しでも嫌そうな顔をしたら、女性はそこまで心を許していないということです。

ですので「②話したり動いたりするときに、体がすこし触れ合うで様子をうかがうようにしましょう。

おすすめ記事!

このブログでは「人妻と自由にHする方法」について説明しています。

今のご時世、どこにも出れずにストレスを抱えた欲求不満の人妻や熟女がたくさんいます。

北川
多くの人妻は「離婚はしたくないけど、欲望は発散したい。このままムラムラして死ぬのは嫌だ」と考えています。だから面倒な口説きは必要ありません。

同じ男と、しかも愛されてない夫と一生Hしないといけないとなると、人妻もきついですよね?

人妻と出会って欲望を発散したい人は、以下の記事がおすすめですよ。

人妻のパートナーを見つける!

ハッピーメールに参加する!


※18歳未満は利用できません

  • この記事を書いた人

北川シューマッハ

寝取られ・告白失敗・ナンパでの女性からの悪口で、トラウマを抱えるも、21歳の時出会い系サイトを使って、母性溢れる32歳の年上人妻に優しく筆おろしをしてもらう。ストリートナンパ・ネットナンパを中心に経験人数450人超え。

-ボディタッチ

© 2022 人妻・熟女のセフレとSM・アブノーマルプレイを楽しむ Powered by AFFINGER5