ボディタッチ

段階を踏んでスキンシップを行えば、女性と恋愛関係になれる!嫌がられないボディタッチの仕方

好きな女の子とデートに行ってある程度会話が盛り上がったけど、なかなか恋愛を意識するような感じじゃないな。と思ったことはありませんか?

このように普通にデートするだけでは男女の距離は縮まりません。

実はデートでは「ボディタッチ」をすることで、恋愛の意識を持たせる必要があります

今回は、ボディタッチをステップ化することで恋愛感情を発生させるポイントを説明します。

まず女性とデートに行くとき、必ず意識してほしいことを説明します。

 

◆デートでは「ゴールと戦略」を決めよう

多くの男性は、デートに行くときなんとなく「仲良くなりたいな」という気持ちで動いてしまいます。

だから店選びも普段行かないような高級店を選んだり、うるさい居酒屋を選んだりします。

するとあなたも女性も落ち着いて会話が出来ないので、結局上手くいかなくなるんです。

まずは「デートのゴール」について説明します。

 

●あなたのデートのゴールとは?

まずあなたが狙った女性とデートにこぎつけることが出来たら、「デートのゴール」を明確にする必要があります。

大まかな考えとしては、以下のようなゴール設定をするといいです。
初デート:手をつなぐか、仲を深める
2回目のデート:キスをする、その時に告白してもOK
3回目のデート:告白

 

このようなゴール設定をするといいでしょう。

例えばデート相手がサークルや会社の同僚だったら、初デートで手をつないだりするのがハードルが高い場合があります。

その時は、仲を深めて恋愛対象として意識させることが大事です。

失敗をして後で気まずくなる可能性もあるからです。

一方で合コンやマッチングアプリで出会った女性とは、一回目のデートで手をつなぐ事を目的とした方がいいです。

良くも悪くもあと腐れが無いですし、相手も多少あなたの事が気になってデートに来ています。

だから恋愛対象として、心理的な距離を縮め無いと次のデートにつなげるのが難しくなります。

多くの男性は「デートを繰り返せば、なんとなく仲良くなるだろう」という甘い気持ちがあるんですね。

だから上手く行かないんです。

デートの最終的なゴールは「女性に対してあなたの事を好きにさせる」ということです。

だから絶対に「肉体的な距離」を縮める必要があるわけです

基本的に女性は、スキンシップが無かったり、体の距離が遠い男性に恋愛を意識する事はありません。

確かに勇気がいる事ですが、そのリスクを取らない男性は女性から選ばれることはありません。

女性がドキドキしないからです。

 

●デートの戦略はある?

ゴールが決まれば、あとは戦略を立てる必要があります。

初デートのゴールが「手をつなぐ」ということなので、以下の2つをしっかりとやる必要があります。

①会話を盛り上げる
②体の距離を近づけ、スキンシップをする

 

①は当然のこととして、多くの男性が避けてしまうのが②の体の距離を近づけることです

人間には「信頼した人間には、近くに来られてもストレスを感じない」という法則があります。

嫌いな人はできるだけ遠くにいて欲しいし、好きな人は、近くにいても嫌な気持ちはしないですよね?

例えば嫌いな上司と話すときは、出来るだけ距離を取ろうとします。

でも大好きな女の子と話すときは、出来るだけ近づいて話をしたいと思いますよね?

カップル同士だと、顔が近くにある距離でもストレスは感じません。

このように人間は「相手との信頼関係」によって近づける距離が決まっています。

⇒「出会いの無い非モテでもTwitterで逆ナンされ、セフレを量産した方法」を見る

 

 

◆デートで行うスキンシップの段階を説明!

先ほどの章でお話した通り、「手を繋ぐ」「キスをする」という絶対的なゴールがあるわけです。

基本的に手を繋げれば、キスまではすぐに行けます。ですので、初デートの段階で「手を繋ぐ」までの段階をクリアするためにステップを組むことが大事です。

以下の5つのステップでスキンシップを行います。

 

①ツッコミをする感じで、肩や二の腕を小突く

まず最初のステップはツッコミをする感じで肩を小突くのをゴールにしましょう。

ここで気づくと思うんですが、デート場所が対面だと出来ないですよね?

だからデートの場所は対面ではなくて「横並びに座れるカウンター席」を予約するのが大事です。

肩が自然に触れるような場所であれば、スキンシップが簡単ですよね?

ゴールから逆算すれば、このような工夫が出来ます。

女性がいじってきたり、変な事を言ってきたらボディタッチをします。

②腕を触る

女性から嫌がられなかったら、次のステップに進みます。

次は腕を触ります。「結構鍛えてるんだよね」とか言いながら、自分の腕を触らせます。

そして「細いよね?」と言いながら、当然のように二の腕を触ります。

③手を触る

ここまでくると大体いい雰囲気になっているので、次は手を触るようにします。

私は筋トレをするので「手が小さいから懸垂のバーが持ちにくい」みたいな話をします。

すると女性がその気になっていれば「そうなの?結構大きくない?」と返してきます。

このタイミングで二人の掌を合わせるようして確認をします。

すると自然と手に触れられますよね?

④手を繋ぐ

ここまでくれば手を繋いでも大丈夫です。デートが終わり家に帰る時に、手を繋ぎましょう。

理想は黙って手を繋ぐ事ですが、勇気が出なければ「手つないでいい?」と聞いても大丈夫です。

 

⑤キスをする

二回目のデートでキスをします。ここで大事なのが「二回目のデートの初めは手を繋いで始める」という事です。

すでに1回目のデートで手を繋いでいるのですから、別に変な事ではありませんよね?この段階で女性が受け入れてくれれば、二回目のデート終わりにキスを受け入れてくれる可能性は高いです。

チェックをする

そして大事なのが、必ず次のステップに行く前に「女の子の反応を確認する」という事です。

例えば腕を触ろうとして、女性が引いたら大人しく一度引いて気まずい感じを出さずに会話をするのが大事です。

おすすめ記事!

このブログでは「人妻と自由にHする方法」について説明しています。

今のご時世、どこにも出れずにストレスを抱えた欲求不満の人妻や熟女がたくさんいます。

北川
多くの人妻は「離婚はしたくないけど、欲望は発散したい。このままムラムラして死ぬのは嫌だ」と考えています。だから面倒な口説きは必要ありません。

同じ男と、しかも愛されてない夫と一生Hしないといけないとなると、人妻もきついですよね?

人妻と出会って欲望を発散したい人は、以下の記事がおすすめですよ。

人妻のパートナーを見つける!

ハッピーメールに参加する!


※18歳未満は利用できません

-ボディタッチ

© 2022 変態プレイの館 Powered by AFFINGER5