ハッピーメール

ハッピーメールの年齢確認は安全?やり方を詳しく説明する。やらずに済む方法はない?

年齢確認をせずにハッピーメールを利用することはできないのでしょうか?
読者の方
北川
個人情報を出すのは気が引けますよね。出会い系の運営会社は、法律で利用者の年齢確認を義務付けられています。また年齢確認は、安全に利用するためには必要なんです。
なぜでしょうか?
読者の方
北川
わかりやすいのは、18歳以下の登録を禁止するためです。人妻を狙っているとあまりないですが、いざ会ってみたら18歳以下でした!となるのは怖いですよね。

この記事では出会い系の年齢確認の方法、なぜ必要なのか?について説明していきます。

ハッピーメールに限らず、PCMAX・Jメールなどの大手出会い系は、利用者が安全に利用出来るように身元のチェックを厳しくしています。

ココがポイント

利用者としては「自分の個人情報を出すのは気が引ける」と思いがちですが、皆が安全に利用するには必要なのです。

この記事を読めば「なぜ年齢確認が必要なのか?」と、おススメの年齢確認の方法が分かります。

 

ハッピーメールについて

ハッピーメール

ポイント

・人妻の会員数が多い
・無料機能が充実
・運営会社が安心
北川
ハッピーメールの最大の魅力は「女性のプロフィールが無料で見られること」です。業者と素人の判別が難しい初心者の方には特におすすめです

また運営会社のアイベックは太陽光事業などリアルビジネスも展開している40年以上の歴史がある老舗企業です。よって業者やサクラの排除、個人情報の管理はかなり徹底しています。

またマッチングアプリと違い男女ともに「既婚者」が参加可能なので、ムラムラした人妻が登録しています。

人妻の多さ
料金
安全性
出会いやすさ
使いやすさ
総合点

ハッピーメールの詳細はコチラ

公式サイトはコチラ

 

ハッピーメールで年齢確認をするのはなぜ?

なぜ年齢確認が必要なんですか?
読者の方
北川
ハッピーメールでは、会員間のトラブルを避けるために年齢確認を行います。例えばハッピーメールを使って未成年との関係が発覚したら、そもそもビジネスの存続が出来ないですよね?

 

・なぜ年齢確認をるのか?



例えば、ハッピーメールのサイトでも年齢確認が必要になった経緯を説明しています。

2009年より出会い系サイト利用に関する年齢確認が厳格化し、利用者年齢が18歳以上であることの確認が義務付けられました。

つまり法律により出会い系を使うには、18歳以上であることを「事業者」が確認する義務を負ったということです。

北川
芸能人でも、未成年と関係を持ってしまい謹慎するニュースを見ますよね?

仮にあなたが相手が未成年であることを知らずに関係を持ち、その後女性が警察に逃げ込んだらどうしますか?

男性としても未成年の女性と出会うことは、全くメリットが無いわけです。出会った女の子の免許証を確認することも出来ないですよね?

ですのでトラブルを避けるために、ハッピーメールの事業者が会員すべての年齢を確認しているのです。

出会い系サイト規制法の目的

18歳未満の少年少女を、性犯罪から守るための法律

つまり出会い系サイト規制法は、社会経験もない少年少女が大人に騙されて性犯罪に巻き込まれないようにするための法律なのです。

 

・もともと年齢確認をしてこなかったことが「出会い系=怪しい」イメージの根源だった。

北川
2009年に出会い系サイト規制法が設定される前は、確かに出会い系で児童売春が横行していました。もともと女性の結婚可能年齢は16歳だったように、互いに愛情があれば18歳未満でHしても問題はないとの理解だったのです。
グレーなところですね。つまり過去に18歳以下の女性でも「付き合ってますよ!」といえば別に法で裁くことはできなかったということでしょうか。
読者の方
北川
そうですね。だからお金が欲しい少女は出会い系サイトで、お金と性を交換してくれる男性を探していたわけです。それが進化して美人局とかが生まれてきたわけです。

この流れを止めるべく、年齢確認をすることで「児童売春を根絶する」流れになってきたわけです。

現在はもちろん年齢確認しないと出会い系サイトが利用できないので、18歳未満の女子に出会うことはほぼありません。

 

・年齢確認をしないと出来ない事

北川
このように齢確認をしないと出会えないように法律で定められています。つまり年齢確認をしないと、機能は大きく制限されてしまいます

年齢確認しないと出来ないこと

公式サイトによると、年齢確認をしていない人には以下の2つの機能を制限しています。

・定型文以外のメッセージの送付
・女性会員の詳しい情報を見る

女性会員の詳しい情報とは、「デートの待ち合わせる日時や場所」や「住所・電話番号・電子メールアドレス・その他の連絡先に係る情報」のことを言います。

ココがポイント

年齢確認しないと自由にメッセージが送れないので、出会う事は不可能だという事です

具体的には年齢確認をしないと以下の3つのことが出来ないです。

 

①受信したメッセージの確認

気になる女性から連絡がきたとしても、そのメッセージを読むことが出来ません。

開封には年齢確認をしてくださいと通知が出ます。

 

②メッセージの送付

また自分からメッセージを送付することはできません。

気になる女性にもアプローチが出来ないという事です。

 

③掲示板への書き込み

北川
ハッピーメールの掲示板を利用して、セフレ候補の人妻を集めることができます。

自分の存在を他の女性会員にアピールが出来るからです。

年齢確認が済んでいない会員の存在を、他の女性会員に知らせても出会いにはなりません。

ですので掲示板への書き込みを制限されています。

 

年齢確認しなくても利用できるサイトは、使ってはいけない理由

北川
いろんな出会い系を使うと、確かに年齢確認がいらないアプリもあります。
ここまでの話からすると、利用しない方が良さそうですね。
読者の方
北川
まさにその通りで、このようなサイトは絶対に使うべきではありません。年齢確認が必要ないということで、18歳未満の女性とトラブルになることが多いからです。

今の子供はかなり大人びていて、中学生でも「まず18歳以下に見られることはないだろうな」と思われる子もたくさんいます。

なぜ出会い系なのに、年齢確認もなく使えるのでしょうか?
読者の方
北川
それはSNSで事業登録しているからです。なので下品なワードを使うことはできないのですが、隠語でやりとりをしているのが実情です。

そして「年齢確認」のない出会い系サイトを使わない方がいい理由は以下の通りです。

1、18歳未満の女性と出会うリスクが大きい 2、そもそも出会い目的で使っていない

 

なぜ年齢確認をしない出会い系は使わない方がいいのか?

1、18歳未満の女性と出会うリスクが大きい

北川
先ほど申し上げたように、18歳未満の女性と出会うリスクが大きいので、トラブルに巻き込まれやすいんです。

このサイトでは「人妻のセフレを作ること」を目的にしておりますし、特に年齢確認が必要ないアプリを使うメリットもないです。

 

2、そもそも出会い目的で使っていない

また女性もSNS感覚で使っている人が多いので、そもそも出会えないというのが実情です。

 

ハッピーメールに提出した個人情報を盗まれ、悪用されるのは怖い!!

北川
ハッピーメールで年齢確認が必要な理由はわかったけど、個人情報を公開するのは怖い!という人は多いですよね。
やはり個人情報の漏洩は怖いです。LINE乗っ取り、Gメールのアカウント乗っ取り、いろんなサイバー攻撃を聞きますし。
読者の方
北川
私も大昔にLINE乗っ取り被害にあったこともありますが、そんな時は「やばいサイト見たから?」と不安になりました笑。
僕も経験があります笑
読者の方
北川
個人情報の流出を防ぐ為には絶対に「大手の出会い系サイト」以外は使わないようにしましょう。ハッピーメールは利用しても問題ございません。

基本的に「大手の出会い系サイト」を使っていれば、個人情報の流出はありない!と言える理由は以下の3つです。

1、必要最低限の情報だけ送ればいいから 2、他の事業に影響が出る 3、個人情報を守るプライバシーポリシーがしっかりしている

 

1、必要最低限の情報だけ送ればいいから

後ほど詳しく説明しますが、年齢確認の方法には「免許証の送付」か「クレジットで決済する」かの2つが選べます。

この時送付する「免許証」は、年齢確認にしか使わないので「住所」や「本名」を隠して送付してもOKだということです。

北川
ハッピーメールが欲しい情報は「確実に18歳以上か?」「公式なものか?」だけなのです。つまり以下の3つが確認できれば、他は隠して大丈夫だということ。
名前や住所もいらないんですか?
読者の方
北川
はい、いらないです。私も隠して提出していますし、これなら個人情報がバレようないですよね?

①生年月日か年齢 ②書面の名称 ③書面発行者の名称

これ以外の情報は必要ないので、顔写真など必要のない情報を送りたくない人は、隠しても大丈夫です

実際はこのように紙で隠して提出をしています。(提出時は生年月日と場所のモザイクを外しています。)

このようにほとんど隠した状態でも5分程度で年齢確認は済みます

送付した身分情報に関しては以下の通りハッピーメールでは回答しています。

お名前・ご住所・免許証番号など手続きに不要な情報は伏せて送っていただいて構いません。お送りいただいた情報は確認後に破棄しておりますのでご安心ください。

このように必要のない身分情報は伏せて送っても大丈夫ですし、情報確認以後は破棄するとしているので、個人情報については問題ありません。

 

2、他の事業に影響が出る

北川
ハッピーメールというのはサービス名前で、運営している会社があります。それが株式会社アイベックです。

https://www.i-bec.co.jp/

この企業はハッピーメール運営以外にも、こんなサービスを展開しています。

■インターネット関連

インターネット広告・アフィリエイト事業、総合広告業、インターネットメディア事業、イベント企画・制作事業、ホスティングサービス事業、インターネットによる情報提供サービス業、コンピューターソフトウェア開発業、インターネットに関するコンサルタント業

■総合・サービス業

貸しビル、コインパーキング、温泉利用施設の運営、メガソーラー(太陽光)発電、バイナリー(地熱)発電

北川
このようにハッピーメールは、リアルビジネスにも力を入れて運営している会社なので、信頼があるという訳です。
なるほど、怪しい評判が立つと、他の事業がだめになりますものね。
読者の方
北川
またあなたの提出する個人情報は、ユーザーが安全に利用するために、非常に有用に使われています

 

3、個人情報を守るプライバシーポリシーがしっかりしている

ハッピーメールでは以下のようにプライバシーポリシーで個人情報の保護を約束しています。

ハッピーメール

またハッピーメールも個人情報の保護をしっかりとしてる証であるJAPHICマークを取得しています。

JAPHICマークとは、顧客の個人情報をガイドラインにのっとり適切に管理していることを証明するマークです。

このように「電話番号は不正利用を防ぐためのみに利用し、悪用されることはまず考えられない」ということです。

北川
私もかれこれ5年以上ハッピーメールを使っていますが、変な番号から連絡が来たことは1度もありません。

詳しくはこちらの記事も参照ください。

【必読】ハッピーメールを利用する初心者の不安を徹底的に調査してみた!

ハッピーメールで人妻のセフレを作りたいんですが、出会い系を始めるのに抵抗があります。読者の方 北川例えばどんな不安がありますか? 業者が多いとか、美人局があるんじゃないかとか、、、読者の方 北川私もハ ...

続きを見る

 

ハッピーメールでの年齢確認の仕方

北川
ここでは実際に年齢確認をする方法について説明します

年齢確認の方法は2つあります。

2つの年齢確認の方法

①運転免許証などの、身分証明書での年齢確認
②クレジットカードでの年齢確認
どちらの方がいいんですか?
読者の方
北川
どちらも5分以内に確認が済むんですが、クレジットカードは決済が必要になります。500円から買えるのですが、この段階でポイント購入したくない!という人は身分証明書で済ませていいでしょう。

 

①身分証明書での年齢確認

北川
あなたの身分証明書を「画像送信」か「ファックスでの送信」のどちらかで送付します。大体「画像送信」ですね。すぐに確認してもらえるので。

以下の3つが確認できることが条件です。

①生年月日か年齢 ②書面の名称 ③書面発行者の名称

これ以外の情報は必要ないので、顔写真など必要のない情報を送りたくない人は、隠しても大丈夫です

利用できる身分証明書は以下の通りです。

利用できる身分証明書

・運転免許証
・国民健康保険被保険者証
・健康保険被保険者証
・共済組合員証
・年金手帳
・旅券
・外国人登録証明書等の書面または官公庁、会社、大学等が発行する身分証明書
北川
特に問題がなければ「免許証」を送るのがオススメ!ほとんど隠しても、問題がなければ5分程度で承認されます

ココがポイント

個人情報を特定する「本名」「住所」「顔写真」は隠して提出してOK!

 

身分証明書での登録方法

例えばPCMAXでは年齢確認の際、以下のような説明画面が出てきます。ハッピーメールでも手順は全く同じです。

 

②クレジットカードでの年齢確認

北川
クレジットカードでの身分証明は、ポイント購入することで年齢確認します。少なくとも500円以上は費用が掛かります

なぜクレジットカードで年齢確認ができるのか?というと、18歳以上出ないとクレカを持てないからです

クレジットカードを身分証明に使うときに、必要となる情報は以下の3つです。

「カード番号」「有効期限」「カード名義」

実際に決済をすることで、年齢確認をします。ですので少なくとも500円以上のポイントを購入するので、費用が掛かります。

とはいえ一人会うのに600円前後は掛かることが多いので、このタイミングで決済してもいいと思います。

 

・個人情報を出しても大丈夫?

大事な個人情報を送るのに、不安を感じる方もいるでしょう。

以下の2点から心配は無用です。

 

①必要のない情報は破棄される。

北川
送付したクレジット情報や、身分情報に関しては以下の通りハッピーメールが回答しています。

お名前・ご住所・免許証番号など手続きに不要な情報は伏せて送っていただいて構いません。お送りいただいた情報は確認後に破棄しておりますのでご安心ください。

このように必要のない身分情報は伏せて送っても大丈夫ですし、情報確認以後は破棄するとしているので、個人情報については問題ありません

 

②個人情報の保護はしっかりと行っている。

先ほど説明した通り、大手出会い系サイトは個人情報の管理をしっかりと行なっているので、流出の恐れはほとんどありません。

 

クレジットカードの情報が、出会い系サイトに渡ってしまうのは怖い!!

クレジット情報をハッピーメールの運営会社に渡すのが怖いです。。。
読者の方
北川
ハッピーメールの運営会社に、クレジットの情報はいきません。決済は代行会社が行うためです。決済代行会社が存在するのでクレジットカードの情報は、出会い系運営会社には行かないということです。

つまりあなたがクレジットカードを使ってポイント購入した後、決済代行会社がクレジット情報を受け取り、問題がなければ出会い系サイトにポイントの付与をさせるのです。

ココがポイント

よって出会い系サイトがクレジット情報を知らずに、決済が完了します。もちろん詳しいクレカの情報も、出会い系サイトに伝わることはありません。

 

カードの利用明細で家族にバレるのが怖い!

クレジット明細で家族にバレるってことはないですか?
読者の方
北川
そこは会社も気を遣っていますね。ハッピーメールの場合は「HM」または「AXES HM」で明細が来るので、利用がバレることはないでしょう。

ハッピーメールのポイント購入画面は、こんな感じです。

ココがポイント

クレジットカード会社から届く明細には、決済代行会社名が表記されますので「出会い系サイトの名前」は記載されません

出会い系サイトの運営会社も、クレジットカードの明細には表記しないように配慮しています。

ちなみに私の使っているサイトでは以下のようにクレカに明細が表示されます。

・PCMAX→「BIGSUN 0120-xxxx」「BS 03-6743-xxxx」
・ハッピーメール→「Cチェック」「TELECOM」「HM」
・Jメール→「ONEDREAM」「ONEDREAM 0345100860」「ODA-STORE1.COM」「OD-CRE 0345100860」

このようにクレジットカードの明細だけでは、分からないようになっています。

 

ハッピーメールでは安心して年齢確認しよう!

北川
ここまでの話をまとめると、年齢確認はあくまでユーザーが18歳以上であることを確認するために免許証などを提出させること。だから年齢と関係のない「名前」「住所」「顔写真」は提出する必要はないということです。

なのでそもそも個人情報が流出する恐れがないということです。

ココがポイント

また18歳以下の女子と出会わないようにして健全な運営ができるような、出会い系サイトのルールでもあります。
北川
年齢確認ができないと、そもそもセフレ候補のエロい人妻と出会うこともできません。なので気にせず登録して大丈夫です。

 

ハッピーメールってどうやって登録するの?

北川
ハッピーメールは無料で女性のプロフィールを閲覧することができます。なので初めて出会い系を使う人にはぴったりです。
なぜですか?
読者の方
北川
いろんな女性を吟味できますし、女性会員数もNo.1なので人妻のセフレを作りやすいんです

ハッピーメールの登録の仕方は、

1、携帯の電話番号で登録をする
2、ニックネームや活動エリア、生年月日を入力
3、SMSで認証を完了させる
4、免許証を送って年齢確認を済ませる。

このようなステップです。簡単ですよね?ハッピーメールの具体的な登録方法は、以下の記事を参照ください。

詳しいハッピーメールの詳細はこちらから見てください。

ハッピーメールの詳細

無料登録はコチラ

  • この記事を書いた人

北川シューマッハ

寝取られ・告白失敗・ナンパでの女性からの悪口で、トラウマを抱えるも、21歳の時出会い系サイトを使って、母性溢れる32歳の年上人妻に優しく筆おろしをしてもらう。ストリートナンパ・ネットナンパを中心に経験人数450人超え。

-ハッピーメール

© 2022 人妻・熟女のセフレとSM・アブノーマルプレイを楽しむ Powered by AFFINGER5